アルミな日々
「アトリエ・アルミニウム」管理人の日記。 まったくもう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑考3
世界の見え方は人それぞれ違うのですよ。
まさか世界が真っ赤に見えるとか、
そういうことを言っているのではない。

未だに中二病的な思考回路を備えた私の脳は、
私が自転車に乗ると何か全身から必殺技を出すし、
学校はサボってもいいものだと割り切っているし、
鬱はそんなに悪い経験じゃなかった(語弊アリ)と思っている。

しかし、それを別に、
自転車は単なる移動手段だし、
学校はきちんと出席しなければ行く意味はなく、
鬱なんてのになったら人生終わりだ、と思っている人がいても、
別におかしくはない。

そして、私が言いたいのは、
その人の考え方を否定する権利は私にはないということだ。

だから文芸部の個性的すぎる個性にいい加減イライラすることがあっても、
変化させなければならないのは自分の方であって、
相手を変化させるのは疲れるし、
と、言い聞かせることによって乗り切っている。
今は乗り切っているという言い方だが、
そのうちこれが普通になる日が来ると思う。
私はそのようにして今までも変化を遂げてきたのだから。


恋愛の話に帰着させてみよう。


世はまさに恋愛至上主義時代。
彼氏彼女がいないと不安で不安で仕方ないらしい。
そして相方がいないことには人生うまく回らないかのような、
そんな世界をみんな生きているらしい。

そして私も数か月前までそのような状態になっていたようだ。
しかし、人間というのは変化を遂げるものである。

以前の私は、私を取り巻く魅力的な女性(相方ではない)にニヨニヨしながら、
この子と付き合ってみるのもいいなあ、的なノリで、
その場の会話などを適度に楽しんでいた。

近頃その感覚がやっと取り戻せてきたところである。
そもそも私は恋愛をしなくても生きていける。

だから私は恋愛をやめるぞ! ジョ●ョーーッ!

今の状態が心地よいのだから、それで良いと思う。
無理に相方を作らなくてもね。
人の色恋を適度に耳にしてニヨニヨしてればいいジャマイカ。


これがひがみに聞こえるようなら、
あなたの世界はそのようであるということだ。

しかし私は別にそれを否定しない。
あなたはあなたの世界で、
私は私の世界でしか、どのみち生きられない。



せめて私をかつて救ってくれた人たちが、
幸せに生きてくれればそれでいい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつも見てはいたのですがコメント出来なくてごめんなさい。あまり書き込んでも負担になるかなとか色々考えてしまって書けませんでした。
あ、負担なら流してくださいね。



無理にこうしなくちゃと考えなくてもいいと思うのです。
ひとを許さなくちゃ
自分が変わらなくちゃ
自分もそういうふうに思うことがよくあるから、つらさが分かるような気がします。
気持ちの整理って複雑なほど、根深いほど長くかかりますよね。
こればかりはゆっくりゆっくり薄れていくのを待つしかないような気がします。他者への負の感情にとらわれたり、逆に自己嫌悪になったりしばらくぐるぐるしますよね。おさえこんでしまい、後で辛くなるので、吐き出せればいいけど、昔のことをぶつけるわけにもいかず辛い思いをよくしてますよ。

あー何が言いたいのか分からなくなってきました。ごめんなさい。

ただ、恋愛がすべてじゃないってよくそう思いますよ。たぶん、恋愛は心に余裕のある人がするんだろうと。そしてしたくなったら勝手にするものです。したくないならしなくていいし、無理に抑えたり、無理に促したりしなくていいんじゃないかなと。


自分のすべきこと、仕事とか趣味とかで楽しめたらいいなって思います。ただ、私は病気(といっていいのか分かりませんが一応)のせいでそのすべきことの方がなかなかうまくいかなくてもがいているんですけど。まぁぼちぼちいきます。


あまねさんもあまり焦らず、頑張りすぎず、
楽しめることをなるべく考えるように……といってもそれが難しいのですが。

うまく言えなくてごめんなさい。
なるべく気持ちがゆっくりなるといいですね。
2007/09/26(水) 05:13:52 | URL | けい #-[ 編集]
最近はいかがお過ごしですか。
あまり更新もされていないようで、この日記から貴方が止まって見えます。
気持ちは落ち着きましたか。
2008/01/14(月) 01:07:54 | URL | salyu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。