アルミな日々
「アトリエ・アルミニウム」管理人の日記。 まったくもう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏には、坊や、ムツカシイこと考えず、とにかく冒険しなさい
芝居観に行ってきました。
『小林少年とピストル』!

感想。

 死  に  ま  し  た  。

いや、ちょっと本気でいい意味で。
前座からノンストップで笑いが止まらなかった。(若干言い過ぎ)
腹がよじれるかと思ったぜ!
笑いすぎて最後涙出てきたしなwwwww

※以下ネタバレを含みますが、公演は今日で終了です。
※余程気にする奇特な方以外はどうぞ??
まず前座でシャトナーさんがギター持って登場し、
替え歌一発ギャグを披露。
この時点で会場の空気を掴んでしまった感じ。
普通、演出がこんなことしませんよw

ストーリー自体は明智小五郎の助手、小林少年が、
愛犬スピード丸と一緒に半ば無理矢理謎を解いていく感じ。
細かなストーリーよりも、おそらく、
散りばめられたギャグを楽しむのが正解かな。

前座で、シャトナーさんが、
「明智小五郎はカッコイイし完璧だ。
もし舞台に登場したら尊敬するような気持ちで、
惚れるぐらいの気持ちで見るといい」
とか言ってましたが、
予想通り小五郎はシャトナーさん(ダブルキャスト)でしたwww
はいはいワロスワロスw

しかしこれは大当たりだった。
観に行って良かった。
こないだの『宇宙猿』もなかなかよかったのだが、
これはまた違う意味で楽しめたねえ。
西田シャトナー演劇研究所には今後も期待!

話は変わるけど、
一緒に芝居観に行く人が昔はいたんだよ。
共通の趣味の友人がね。
七ツ寺の側の吉野家でどんぶりかき込んでると、
その頃のことを思い出すね。
昔はあいつに連れ回されてた感じだったんだがなー。
今は一人で芝居を観に行くようになってしまった。

あの頃のなりたい自分になれていると感じるのは、
芝居の面だけだねw

少し時間があったので、漫喫に行ってデスノートを読む。
一時間360円って安いのかね??
まあ、飲み物がとんでもない量出てきたからいいか???w
漫喫にも一人でいけるよ?(ぇ

今度はてんぷくの芝居が観たいね。
9/28~10/1だそうな。
テスト終わったら観に行こっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。