アルミな日々
「アトリエ・アルミニウム」管理人の日記。 まったくもう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポン
涙を流すと、心が洗われるそうです。
心的カタルシスが云々とか、そういう話はどうでもいいとして、
まあ、根本的な解決には全然ならないにしても、
泣いたら必ず泣きやみますので、
その分だけ、辛いことがすこし軽くなるのかな、とか思ってみたり。

辛いときに泣きたくなったりするのは
それはそれで自浄作用というか防衛本能というか。
人間の体というのはよくできているものだ、と感心しきり。

私は辛いときはとりあえず「イミフwwwwwry」を見ます。
大概のことは笑い飛ばせます。
それでもだめなときは「彼女と彼女の猫」を見ます。
大概のことは涙と一緒に流せます。

それでもだめなとき、私にはなすすべがありません。


まあ、おとなしく勉強するか……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
通りすがりの人
涙は確かに辛いことを流してくれますが、、辛すぎたり、悲しすぎたりすると、涙は出ないこともあるものです、、、

2006/10/15(日) 16:05:23 | URL | けい #-[ 編集]
はじめまして
そうかもしれません。
私はそこまでダメージ受けてない分、まだまだ大丈夫なんでしょう。
幸か不幸か感情が止まるところまでは行き着いてませんからね。

そもそも私のこの感情も、さみしーさみしー気持ちから来ていますので、あんまり大した物ではないのです。
酒でも飲んで寝れば治ります。
事実そうしましたしねw

けいさんは何か辛すぎたり悲しすぎたりしたことがあったみたいですね。

涙が心からわき出るものであるならば、
出ない涙はどこかでそれが凍りついてしまっているということなのかもしれません。
いつか雪融けの日が訪れることを祈っています。
もしくはもうその日は訪れたのかもしれませんね。
いずれにせよ、私に出来る範囲でお察し申し上げます。

また通りすがっていただけることも密かに祈っています。
2006/10/16(月) 04:16:55 | URL | あまね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。