FC2ブログ
アルミな日々
「アトリエ・アルミニウム」管理人の日記。 まったくもう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終日
壁に寄りかかりながら、というハイレベルな寝落ちから目覚め、
手話コーラスもうろ覚えの中、学校に向かうしかないのでした。
部員みんなで練習~の段階で、
みんなと動作が違うところを5・6か所発見したりしましたが何か?
まあ、それはそれ、百人芝居に出た実績を舐めるな!
とか勝手に虚勢を張りながら、
内心冷や汗ダラダラで脳みそに動きをたたき込むのでした。

みんなで同じ動作(手話)をするってことがやっぱり重要なのです。
一人だけ違う手話をしてしまうことは、
言うなればそこで音程がずれるのと一緒だからですね。

結局最後まで不安は不安なのですが、
舞台に上がるときに私がいつも自分に言い聞かせるのは、


なるようになる

いや、なるようにしかならない



意外と真理かもですよ?
自分で出来る限りじゃないにしろ、努力を重ねて当日を迎えたなら、
それはもう最大の努力を重ねたということと同義なのです。
あとはその努力と自分を信じるしかないのです。
まさか逃げだすわけにいきませんからねw

結局本番ではやっぱり間違うのでした。
間違うというよりは、思考が歌詞について行けなくなる感じなのです。
何か所かは覚悟しないとダメです。
もちろん、間違えるもんかー! とは、直前までは思っているわけですがねw

どうでもいいけど、高校の放送委員会OBとしては、
うちの学校のステージのPAとアシは許せないものがあります。
機材を直射日光に当てっぱなしってことや、
音を下げた後からちゃんと上げないってこと。
あとは事前にマイクの使い方を説明しないだとかねえ。
ブームスタンドに限らず、マイクスタンドは使ったことない人もいるだろうしねえ。

簡単に言うと、機材を安全に使おうっていう気概がないのです。
まあ、壊すまでわかんないし、壊してもわかんないんでしょうから、
知らない知らないのです。にぱ~☆

一日中手話のブースにいましたが、
一年生とも話せて良かったです。
相変わらず一年生の名前は分かりませんが。

途中フリマに行ってぬいぐるみをたくさん仕入れてきました。
使わないだろうショットグラスは、ほしい人がいたらあげます。
あとは、友人が売っていた義理で、帽子とかを買ってみました。
まあ、ちょっと高かったけど、お祭りだからよいのですw

終了後は文芸部の部室で寝てました。
そして、家に帰ってご飯を食べたらすぐ眠くなったので眠りました。

後輩の原稿の件も何とかなったし、
あとはもう全力でテストに向かうだけだね?



チッ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。